★和菓子
★和菓子ごかぼう
★

★和菓子ごかぼう

会社名:株式会社 ワタトー
代表取締役:渡辺 将結
所在地:〒121-0063 東京都 足立区 東保木間 2-18-9

実店舗の営業時間:月曜〜金曜 8:00〜18:00 (土日・祝祭日お休み)
電話番号:03-3883-3209 FAX:03-3883-3206


 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ご案内:
菓子問屋、企画会社や店舗経営されている方へ、オリジナル商品や、OEM商品の販売をいたしております。 また、麦茶・健康茶などの小売もしております。

所属:
東京都菓子工業組合会員足立区六町商店会RESK会員、東京菓業青年会会員、東京商工会議所会員


★

★★

個人情報保護方針:
お客様からいただいた個人情報は、商品の発送とご連絡以外には、一切使用いたしません。 また、第三者に譲渡・提供することもございません。 当社が責任をもって、安全に蓄積・保管しておりますので、安心して、お買い物をお楽しみ下さいませ。

★和菓子の会社沿革

1921年
(大正10年10月)

創業者、渡邊藤作(わたなべ とうさく)
日本橋区と芝区が合併した中央区日本橋浜町にて、菓子問屋・小売店、渡辺菓子店として創業す。
1923年
(大正12年 9月)
関東大震災に遭う。
1927年
(昭和 2年)
墨田区 本所南割下水通り(現墨田区亀沢)移転、塩まめ製造業を始める。
1932年
(昭和 7年)
別会社 大日本製菓株式会社を有志と設立し、ビスケット業界へ進出。
渡辺菓子店では、五家宝製造を始める。
1932年
(昭和10年)
渡辺菓子店から渡藤菓子合資会社と社名変更する。

★和菓子の会社沿革


社名変更と共に 五 家 宝から『御 家 宝』と改名する。
水戸殿中にヒントを得、黄な粉の風味を大切にした『極上御家宝』を売り出す。
熊谷名物 五家宝に黄な粉の風味を加味した五家宝を売り出す。
品名を五家宝から『若草』と品質向上と共に改める。
1937年
(昭和21年)
渡藤菓子合資会社から渡藤製菓(わたとーせいか)と社名変更する。

★和菓子の会社沿革

1961年
(昭和36年)
夏はアイスで、冬はホットで なお旨い『福徳麦茶』の製造卸を始める。
1964年
(昭和39年)
別会社 大日本製菓株式会社 廃業。
1969年
(昭和44年)
東京都 墨田区 亀沢より、東京都 足立区 東保木間に移転。
『極上御家宝』『若草』『業務用福徳麦茶』を製造販売。
1999年
(平成11年)
専門店への流通を開始、小売り部門を再開する。
2004年
(平成16年)
インターネットショップを始める。
2014年
(平成26年)
渡藤製菓から株式会社ワタトーへ法人化とする。





  • 和菓子ごかぼう
  • 伝統菓子の五家宝
  • 国産きなこ販売店
‐各種ご用途・記念日・祭事に最適です‐ ギフト,内祝い,ブライダル結婚式,引き出物,快気祝い,出産祝い,入学,進学,卒業式,発表会,新築祝い,敬老祝い,御礼,御挨拶,引越し時ごあいさつ,香典返し,法要,法事,慶弔事の返礼品,記念品,粗品,景品,贈答品,お中元,お歳暮,贈り物,プレゼント,上棟式,花畑大鷲神社,酉の市,大島五家宝, 今昔の歳時記,四季,元旦,お正月,鏡開き,かまくら,小正月,どんど焼き,鬼火焚き,成人式,成人の日,大寒,節分,恵方,バレンタインデー,ひなまつり,ホワイトデー,お彼岸,緑の日,GW,ゴールデンウィーク,母の日,マザーズディ,父の日,お盆,敬老の日,十五夜,体育の日,文化の日,勤労感謝の日,羽子板市,クリスマスイブ,大晦日,恵方巻き,恵方スイーツ,バレンタイン和菓子,さいたま名物,五家寶
◆和菓子,
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄
★ごかぼう ★五家宝 ★ごかぼう ★ごかぼう
★和菓子ごかぼう